斉藤祥太主演 映画「Marionette」出演者オーディション詳細

映画「Marionette」

【あらすじ】
少しやんちゃな三人組の幼馴染み、いつも集まるのは小さな喫茶店。客と店主で立場は違えど暖かく続く、触ってはいけない場所に触らなければその空間は永遠に続くはずだった。
大人になってから各々秘密は増え、お互いに知らない過去も増えてくる。知らない過去、知ってしまった過去、知らされた過去。その過去を知ってしまいその過去に惑わされる喫茶店。
そして、3人はそれぞれの思いを持ちながら、3人の運命が新たな時間を刻み始める。

【脚本】 RANMARU
役者・脚本・舞台演出もこなす。
言葉の裏側で動く人間模様を描くことに重点を置いて脚本を書くことを心掛けている。
2008年ダンス&アクターズ専門学校を卒業し、劇団プラシーボを立ち上げる。
2014年に企画演劇オフィスプラシーボに名前を変える。
2019年有限会社スタジオジールと合併し有限会社プラシーボになる。

【監督】 篠木沙智雄
東京工芸大学において映像を学び、TVドラマ、VPの制作に携わり、
1998年から独立し、記録映像、PV、CS放送番組のディレクターとして活動。
2002年有限会社プラシーボの前身である有限会社スタジオジールを設立。
2019年オフィスプラシーボと合併し有限会社プラシーボで引き続き
ディレクターとして活動している。

【撮影日程】 2020年8月後半予定(コロナウィルスの状況により変更あり)

【撮影地】 東京都内

【主要なキャスト】
木野村 丈太郎:斉藤祥太
矢場 秀明(35才/男性):木野村の幼馴染でサラリーマン。
鈴木 ゆかり(28才/女性):元キャバ嬢で無職。実質、木野村の彼女らしき存在。
小田 和弘(29才/男性):板金工。木野村の店の常連。
春岡 俊文(26才/男性):フリーター。木野村の店の常連。
佐藤 結城(22才/女性):大学生。木野村の店の常連。
後藤 舞(23才/女性):地下アイドル。木野村の店の常連。
上記キャスト以外の出演キャスト
15~35才の男女キャスト各3名

【応募資格】
年齢:15~40才の男性、15~35才の女性
その他:東京での撮影に参加できる方。

※出演料は、配役、キャリア等によりご相談させていただきます。
※事務所所属者は事務所の許可を得た上でご応募ください。
※未成年の方は、親権者の許可を得てご応募ください。

【オーディション参加費用】
無料

【オーディション合格後にかかる費用】
なし

【応募方法】
下記URLの応募フォーマットからご応募ください。
応募用URL:http://office-placebo.com/audition/

【オーディション日程】
応募締切:2020/5/1(審査通過者は5/3までにメールにて返信いたします)
第1次選考:2020/5/10(審査通過者は5/12までにメールにて返信いたします)
第2次審査:2020/5/16,17(合格者は5/18までにメールにて返信いたします)
合格者顔合せ:2020/5/20(事務所所属者は担当マネージャー様も可能な限りご同行ください)